• キャバクラのお仕事をお探しの方
  • キャストをお探しの担当者様
  • キャバクラの契約エリア
  • 年間ご依頼動向
  • 一部の契約店舗紹介
  • キャバクラ登録キャストの声
  • 年表 アナザーキャストの歩み
  • ブログ・SNS
  • 各種メディア
  • 会社案内
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6276-3410 【受付時間:12:00〜23:00】
メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
類似サイトに関する重要なお知らせ

キャバクラ派遣ANOTHER CAST WEBSITE登録キャスト専用サイト

登録後にご利用いただく[登録キャスト専用サイト]をご紹介します!
★24時間いつでもご依頼状況の確認やエントリーが可能!
★設定した曜日のみのお仕事情報が配信されるなど、機能充実!
★店舗までの地図もわかりやすく表示!
キャバクラ派遣詳しくはこちら

弊社が導入している人材サービス業総合管理ソフト【CAST NAVIGATOR】は、運営会社であるGi Communications CorporationのITサービス事業部が開発しております。

ANOTHER CAST WEBSITEご登録特典 登録キャストは 割引料金でご利用可能♪

弊社はヘアサロン、ネイルサロン、キャバクラドレスショップ、不動産会社などと提携しており、ご登録後は割引料金でご利用いただけます。

ブランドドレス取り扱い業界No.1
sugar (シュガー)も業務提携!!
キャバクラドレスシュガー

ANOTHER CAST WEBSITE

QRコード

登録会場の地図などを携帯電話から確認できます。
QRコードをバーコードリーダーで読み取ってご利用ください。

  • 日本赤十字

N.Dアシストからキャスト派遣事業の買収成立

平成26年4月公開

小池です。

以前も書きましたが、アナザーキャストはN.Dアシストという“関東で一番最初に設立されたキャバクラ派遣会社”のオーナーから、キャスト派遣事業のみを買収し、それを同時期に設立させた現在の運営会社へ乗せ替えたことによって誕生した一事業部です。




当時は、競合他社が存在しなかったというのもあり、登録者と契約店舗を増やし続けたことによって、業界内で認知され始めたN.Dアシスト。

しかし、そんな順風満帆に見えた船はリーマン・ショックから少し経った頃、オーナーの“現場任せの会社経営”と“ずさんな資金管理”、“社員へのパワーハラスメント”などによって次の手が打てない状況に陥りました。


N.Dアシストが未来を描けない状況だった頃と時を同じく、ナイトワーク関連のコンテンツを扱う会社を経営していた僕も、経営者としてのビジョンを見出だせないでいました。


(当時の会社が入っていた物件)

経営との兼業ながら前年まで続けていた音楽活動を辞めたのも影響したのか、経営者としての自信もやる気も失っていたんだと思います。


そんな創業時からN.Dアシストの社員として働いていた辻崎と『とにかく変わりたい』と思っていたN.Dアシストとは関係のない僕が、とある出来事がきっかけで『オーナーには納得するかたちで事業から手を引いてもらおう』という“同じ想い”となり、『登録者や契約先との信頼関係が維持できるのか』、『組織としてもっといいサービスが提供できるのか』。

他に、資金、人員、オフィス、許可申請、WEBサイトやシステム、ドメイン、サーバー…

当時僕が経営していた会社をどうするのか。

山積みの問題を1つずつクリアできるように考えて動き出すことになりました。


辻崎がオーナーに話を切り出す重要な役目だったのですが、そのタイミングはオーナーがN.Dアシストに未来を感じなくなり、別の事業資金を欲する時。

それまでは、事業の買収後に登録者や契約店舗になるべく迷惑が掛からないよう、1つ1つの問題を片付けていく“戦闘準備期間”。

この時点で、買収に成功する確証はなかったけど。


しかし、やがて“決戦の時”は訪れました。

辻崎がオーナーに話を切り出す → 事業資金欲しさにオーナーは辻崎への売却を検討 → 辻崎は友達とやっていきたいと伝え、ここでやっと僕が“裸の王様”と初のご対面。

そこから数日にわたり『高く売りたい』オーナーと『安く買いたい』僕らの“質屋でのやり取り”のようなせめぎ合い。

酔っぱらって深夜に何度も電話をしてきたオーナーに対して、怒鳴りつけたこともあったな汗

ですが、既に事業を乗せ替える会社の設立を含めて、事業の買収後に必要なものは全て用意していたのもあり、ほぼこちら側の提示額でキャスト派遣事業のみを買収することに成功


それから2年半…

そんなアナザーキャストは、絶頂期のN.Dアシストが叩き出した全ての数字を塗り替えるまでに成長しました。

僕自身が“変われた”のかはわからないけど、状況は確実に“変えられた”。

だから、今はこの準備を含めた3年半を少しの自信に変えてみようかなと。

それにそもそも、自分の周りどころじゃない範囲の人達を巻き込んだのは、自分なわけだし。

どんなことからでも逃げたら後悔しそうな性格なので、僕なりに『10年計画』の舵取りを続けていこうと思っています。

アナザーキャストケーアジャストをご利用いただいている皆様へのサービス向上を考えながら。


この3年半、安息の時間が訪れることはありませんし、まだまだ納得できずにもがき続ける日々が続きそうですが、

the best will come at last

~最後に最高がやってくる~


そう信じて。